メニュー

治療法から探す

美容注射

プラセンタ

プラセンタは三大栄養素であるたんぱく質・脂質・糖質に加え、酵素やビタミン、ミネラル、アミノ酸が結合した活性ペプチドが含まれています。
プラセンタは赤ちゃんとお母さんをつなぐ胎盤から抽出された成分で、生命を誕生させるために必要な栄養素が豊富に含まれています。体内に直接取り入れることにより、全身の細胞が活性化され、若返りの効果が期待できます。

【期待できる主な効果】

  • 肌状態の改善(シミ、シワ、ニキビなど)
  • 更年期障害、アトピー性皮膚炎やアレルギー体質の改善
  • 肝炎の改善や肝機能強化
  • 疲労回復
  • 睡眠の改善

当院では厚生労働省認可の「メルスモン」を使用しております。
「メルスモン」は、更年期障害で内服薬などの治療が無効の場合、保険適応になります(45〜55歳)。

【投与方法】皮内注射
【投与時間】1分程度
【投与量・投与間隔】1~2アンプルを週1~2回の間隔で、腕またはお尻の皮下に注射します。
【注意】輸血やプラセンタを含め、ヒト組織や血液を原料とした製品を1回でも使用した方は、献血ができなくなります。

プラセンタ料金表はこちら

にんにく注射

にんにくの成分アリナミン(ビタミンB1)が多く含まれています。

【期待できる主な効果】

  • 疲労回復効果、滋養強壮
  • 肩こり、筋肉痛緩和、腰痛の軽減
  • 新陳代謝の活性化
  • 肝臓のダメージ予防
  • 冷え症

【投与方法】静脈注射
【投与時間】5分程度と短い時間で行えますので、 仕事帰りや家事・育児で疲れがたまっている時、風邪の予防などに気軽にご来院ください。
【投与間隔】通常2週間に1回くらいが平均的です。
運動をしている方や仕事がハードな方、ストレスの多い方は1週間に1~2回の接種をお勧めしています。
【副作用について】にんにく注射の成分はビタミン群なので、重篤な副作用はなく、過剰投与されたとしても尿から排出されます。
また、注射時のニンニクのような臭いは本人しか感じられず、それも数分で解消されます。

にんにく注射料金表はこちら

白玉注射(グルタチオン600mg)

海外でも人気の白玉注射は、美白効果の高い『グルタチオン』という成分を配合した美容注射です。海外セレブが取り入れたことで注目され、この名前が広まりました。
グルタチオンは皮膚や肝臓、眼球に多く含まれている体内成分のひとつです。グルタチオンは20代をピークに徐々に減っていき、紫外線を浴びることでさらに減少を早めてしまいます。

【期待できる主な効果】

  • 抗酸化作用 体内の活性酵素による老化を予防、改善します。
  • 美白効果 肝斑シミの生成に関わるチロシンの働きを抑制します。注射なので塗り薬でかぶれてしまうかたも安心。
  • 疲労回復
  • デトックス(解毒)作用、肝機能改善
  • 抗アレルギー作用
  • 二日酔いの改善など

【投与方法】静脈注射
【投与時間】5分程度程度と短い時間で行えます。
【投与間隔】最初の2ヶ月は週1〜2回程度、その後は1ヶ月に1回くらい継続していただけると効果が持続します。美白効果につきましては個人差がありますが、平均して10回位で効果を実感できます。
【副作用について】グルタチオンは体内で作られる成分なので大きな副作用はありません。
しかし、まれに吐き気、食欲不振、腹部不快感、発疹などが生じることがあります。

白玉注射料金表はこちら

白玉点滴(グルタチオン600mg+ビタミンC1000mg

白玉注射の成分にビタミンCを配合しております。ビタミンCの点滴は、内服のビタミンCより吸収率が高く、シミの改善と予防、抗酸化作用があります。美容目的だけでなく、疲れなどにも効果が期待できます。美白効果をより高めたい方におすすめです。

【投与方法】点滴
【投与時間】15〜20分
【投与間隔】白玉注射と同様です。
【副作用について】白玉注射と同様です。ビタミンCはビタミン群なので、重篤な副作用はなく、過剰投与されたとしても尿から排出されます。

白玉点滴料金表はこちら